2013年01月27日

かんなの扱い その参

 ではでは、さっそく研いでみましょう。

 jigu2.jpg
 治具がある場合角度を合わせて刃をセットします。 一度セットしたら研ぎおわりまではずしません。
 
 先ずは荒研ぎ。
 ha1.jpg
 荒研ぎは刃表のみ研ぎます。
togi1.jpg
 しっかり水に浸した中砥石の全面を使うように研ぎます。
 刃こぼれがなくなり、刃裏の先に刃返り(バリ)ができたら荒研ぎ終了です。
 コツとしてはあまり力をいれないこと。

 次に仕上げ研ぎ。
 ha3.jpg
 仕上げは刃表、刃裏交互に研ぎます。
 刃表を15〜20往復程度研いだら刃裏を2〜4往復程度研ぐ、を繰り返して仕上げます。
 刃先をそっとさわってみて、指紋に吸い付いてくるような感覚があれば終了です。
 

 サラダ油を薄く塗ったら台にセット、さっそく削ってみませう。 
 
 
posted by okutakatsuo at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。